9:00~17:00
毎週水曜日・祝日
2021年09月07日
不動産コラム

仙台圏の賃貸市場、 7月は全体的に来店数減少傾向に 秋のシーズンへの問合せ増加の一方で、 コロナ感染者数 増加への懸念も

賃貸管理各社に伺った仙台圏の7月から8月上旬にかけての賃貸市場 は、全体的に来店数が少なく、個人契約の成約数では例年より1~2割減 少したとの声も聞かれた。

一方で、退去数も少なく、 入居率は約88%と前 月並みで推移した。

 
全体的に少ない動きの中でも、 初期費用軽減物件や賃料が比較的安価 な物件の動きは、 個人の住み替えで比較的多く見られたとのことだ。

法人は、 8月上旬頃より10月異動の問合せが増加してきているが、 首都 圏を中心とした全国的な新型コロナ感染者数の増加に伴い、 今後異動を 控える法人が増加する可能性があることから、 その動向を注意深く見守って いる管理会社も多く、 今後の動きには注視したいところだ。

この記事を書いた人
加藤慎 カトウ シン
加藤慎
営業部で賃貸仲介、売買仲介、物件オーナー様の担当業務をさせていただいております。

不動産についてのご相談はお客様によって様々ありますので、ご希望やお考えをしっかりと理解し誠実な対応が出来るように心がけ、プロとしてお客様にとって有益なご提案と情報提供が出来るように知識の習得も続けていきます。

また、営業部の賃貸客付けグループはスタッフの人数が増え体制が強化されました。

グループ全員が一致団結して、一日でも早く空室の客付けが出来るよう頑張っています。
store

会社概要

平和エステート株式会社
arrow_upward