9:00~17:00
毎週水曜日・祝日
2021年08月20日
ブログ

仙台の不動産事情を知る豆知識シリーズ


国税庁、2021年の路線価発表、 宮城県は9年連続上昇 都道府県庁所在地最高路線価は仙台青葉通りが上昇率全国1位



7月1日に国税庁から発表された路線価は、 対前年変動率は全国平均で0.5% マイナスと6年ぶりに下落し、都道府県別では三大都市の東京・大阪・名古屋を含む39都府県でマイナスとなった。

コロナ禍で消費低迷やインバウンド需要が減少したことにより、「都道府県庁 所在地最高路線価」では、 奈良 大宮通り ( 12.5%) 、 神戸 三宮セン ター街 (-9.7%)、 大阪 御堂筋 (8.5%) など、 観光地や繁華街が 大きく影響を受ける結果となった。


一方、同じく上昇率トップ5(下表参照) を見ると、 仙台 青葉通り (3.8%)、 千葉 駅前大通り (3.5%) などの駅前やオフィス街などが上 位を占め、 比較的コロナの影響を受けにくかった結果と思われる。


 

store

会社概要

平和エステート株式会社
arrow_upward